お墓のお引越し「改葬」の手順と手続きお墓のお引越し「改葬」の手順と手続き

 テイクアウトや宅配では、調理された食品を食べるまでの時間が長くなるため、細菌が増加して食中毒のリスクが高まります。利用する際の注意点を守って、食中毒を防止しましょう。

気をつけよう 5つのポイント

購入・注文するとき
すぐに食べきれる量を購入・注文する。
表示がある食品は、消費期限や保存方法の表示を確認する。
表示がある食品は、消費期限や保存方法の表示を
確認する。
(表示がない場合は、お店の人に確認する。)
(表示がない場合は、お店の人に確認する。)
テイクアウトするとき
買い物の最後に食品を購入し、長時間持ち歩かない。
保冷剤を活用する(保冷バッグで効果UP!)
宅配を受け取るとき
家にいるときに受け取れるよう手配する。
異常を感じたら、すぐに購入先に相談する。
(要冷蔵品が冷えていない、容器が破損している、など)
食べるとき
食べる前には必ず手を洗う。
すぐに食べきる。
すぐに食べられない場合は冷蔵庫に保存し、食べる前は中心部分まで十分に加熱する。
すぐに食べられない場合は冷蔵庫に保存し、食べる前は
中心部分まで十分に加熱する。
傷んでいるなどの異常を感じた場合は食べない。
調理されていない「鍋セット」などの半製品を購入するとき
調理されていない「鍋セット」などの半製品を
購入するとき
保存方法や消費期限を表示で確認する。
適切な方法で保存し、消費期限内に十分加熱調理し食べる。
適切な方法で保存し、消費期限内に十分加熱調理し
食べる。

暮らし王子からのこれも知っとこ

すぐに食べないと細菌が増加する場合があり、注意が必要です!

  • サラダパスタによる実験
    (白色や黄色い斑点が細菌です)
  • サラダパスタによる実験 (白色や黄色い斑点が細菌です)
  • この記事に関するお問い合わせは、
  • 福岡市保健福祉局 生活衛生部 食品安全推進課
  • TEL:092-711-4277 FAX:092-733-5588
  • shokuhinanzen.PHWB@city.fukuoka.lg.jp