• ナッセナビのトップへ戻る
  • interview

名古屋出身の3人組ボーカルユニット。トラックメイカー、DJのmatty(マティー)が創り出すポップで上質なサウンド、切なさを呼び起こす天性の歌声のko-dai(コーダイ)、飾らず真っ直ぐなリリックで魂のメッセージを響かせるeyeron(アイロン)。3人が生み出すケミストリーは、HIPHOP、CLUB MUSICの枠を超えて老若男女問わず聴く者の心を鷲掴みにする。「とにかく楽しい!とにかく気持ち良い!そしてとにかく泣ける!」そんな音を届ける3人。

これからもミンナの心に寄り添っていける楽曲を作っていくので、
今後ともソナポケから目をはなさないで下さい!!

2013年9月3日リリースの『ソナポケイズム SUPER BEST』を携えて、春の全国ツアー「ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜5th Anniv. SP〜」を開催中のソナーポケット。ツアー初日には4月16日にリリースしたニューシングル「ai」を初披露、この日集まった多くのソナサポ(ソナーポケットのサポーター)たちを魅了した3人。“ラブソングマスター”との呼び声が高い彼らの人気の秘密に迫ってみました。>

―春の全国ツアー真っ最中ですね。5月5・6日の福岡市民会館ライブへの意気込みをぜひお聞かせください。

ko-dai/福岡は、デビューしてから何度も足を運んではライブをさせてもらっている、思い出深い土地なのでデビュー5周年の成長した姿で、皆を笑顔で包みたいと思っております。

eyeron/昨年よりも成長したソナポケライブを味わってほしいです!!初めてソナポケライブに来られる方でも楽しめる曲順や演出になっております!!宜しく!!

matty/来てくださるソナサポの皆と楽しいひと時を堪能したいと思います。

―今回の全国ツアーでの一番の見どころは何ですか?

ko-dai/一曲一曲に応じた演出が施されているので、時間を忘れて泣いて笑って楽しめる内容になってます。

eyeron/盛り上げからのしっとりバラード!!心に感動をプレゼント☆

matty/今回はベストアルバムのツアーなので楽曲本来の世界観に対する演出の数々です。

―全国ツアーを行う際の一番の楽しみは何ですか?またツアー中に気をつけていることがあれば教えてください。

ko-dai/それぞれご当地での食は楽しみにしています。ツアー中は滞在ホテルの加湿などに気を使ってます。

eyeron/各地独特のライブの雰囲気!!気を付けてることは、毎回毎回のライブが全力なので、怪我や喉のケアには気を付けています!!コンディション作り!!

matty/食事ですね。ご当地の名産が楽しみです。でも食べ過ぎには気を付けてます。

―福岡または九州の印象やお気に入りのスポットは?

ko-dai/美人が多いイメージです★彡博多だるまの豚骨ラーメンが好きです。

eyeron/ライブのオープニングからの盛り上がり!!全国でも屈指のライブ好きが集う所ですね!!お気に入りは天神!!かなりのオシャレタウン!!

matty/だるま(ラーメン屋)。

―昨年9月に初のベストアルバム「ソナポケイズムSUPERBEST」、11月には15thシングル「X’mas ラブストーリー。」をリリースされましたが、特に思い入れのある曲とその理由を教えてください。

ko-dai/好きだよ。〜100回の後悔〜。悲しい別れのラブソングですが、この楽曲を転機に、多くの方と出会えたので思い入れが強いです。

eyeron/デビュー曲の『promise』!!この曲から全てが始まっているので、思い入れは強いです!!

matty/promise。デビュー曲なので。

―今年でデビュー6年目となりますが、バンドを結成されたきっかけについて教えてください。

ko-dai/きっかけはeyeronと友達で、遊びで結成したグループです。

eyeron/遊びの延長!!気付けば本気に!!mattyが加入したことにより、本格的にソナーポケットを始動することが出来ました!!mattyがグループ加入をしなかったら、趣味のまんまソナーポケットはとっくに終わっていたと思います!!(笑)

matty/ko-daiの美声に惹かれソナーポケットに加入しました。

―メンバーの3人をそれぞれ人間以外のもので例えると?

ko-dai/eyeron→猪。目標を見つけたら、他には目もくれず猪突猛進するので。matty→辞書。雑学やサブカルや音楽に対して、とても詳しいので。自分は、他のメンバーに任せます(笑)

eyeron/mattyはピカピカの革のドレスシューズ!!mattyが放つ大人な感じと、気品がある感じがピッタリかと思う!!ko-daiはダンガリーのデニムシャツ!!ko-daiの何でも万能にこなす感じと、誰もが1度はカッコよくダンガリーシャツを着こなしたいという願望が、ko-daiのキャラクターとリンクする!!

matty/ko-dai/ 麒麟。背が高いので。 eyeron /ネズミ。すばしっこいので。

続き【ライブ情報】 ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜5th Anniv. SP〜
【日時】5月5日(月・祝)・6日(火・祝) 【会場】福岡市民会館
【料金】全席指定5,500円(税込)※3歳以上有料(但し2歳以下でも座席が必要な場合は有料)
【問合】GreeN Music ☎092-714-0230
【New Release】aiアイ
2013年にデビュー5周年を迎え、ベスト盤のリリースや代々木第一体育館でのアリーナ2DAYSなど勢いに乗るソナーポケットが放つ2014年第一弾シングル。“愛”、“愛しあい”、“支えあい”など、様々な“ai”を込めた、不器用ながらも真っ直ぐな気持ちを届けるような、究極のプロポーズソング。ABC-MART 「アディダスハニーインヒール」のCMソングに決定!
■初回限定盤(CD+DVD)1,389円 通常盤(CD)1,080円
■好評発売中 ■徳間ジャパンコミュニケーションズ

―デビューから今までで一番印象深かった出来事は?

ko-dai/ずっと夢見てた舞台、地元 名古屋の日本ガイシホールというアリーナでワンマン出来た事です。

eyeron/結婚式ライブ!!

matty/二年前の2012年8月に単独日本武道館ライブを成功させたこと。

―楽曲を制作する上で一番大切にしていること、こだわっていることは何ですか?

ko-dai/いかに相手に真っ直ぐ伝わるメロディ&言葉かを、ずっと見直して突き詰めます。

eyeron/ノンフィクションで描くこと!!

matty/歌詞に関しては最後の最後まで推敲しています。

―タイトルをつける上での思いやこだわりは?

ko-dai/どんな楽曲かを、タイトルを見て感じてもらえたら嬉しいです。

eyeron/インパクトと覚えやすさ!!

matty/タイトルは楽曲の世界観を凝縮するようにしています。

―3人の個性がぶつかり合うことはありますか?またそういうときはどういう風にして対処していますか?

ko-dai/ぶつかりません(笑)

eyeron/今のところは無いですね!!

matty/良いものは良いと柔軟な考え方が出来る3人なのでぶつかり合う事はありません。

―これからチャレンジしてみたいことや目標は?

ko-dai/紅白歌合戦に出場したいです。あとは目指せマリンメッセ!!!

eyeron/もっともっとミンナにとって支えとなる楽曲を作っていきたい!!

matty/一歩一歩変わらない活動でずっと行きたいです。

―音楽以外に興味があること、ハマっていることは?

ko-dai/ゴルフで100を切りたいです★彡

eyeron/ハマっているのは、フットサルとアクロバット!!

matty/F1ですかね。

―尊敬または目標にしているアーティストさんは?

ko-dai/ミスチル桜井さん。ライブ中、すごく楽しそうに歌うので好きです。

eyeron/全アーティストを尊敬しています!!

matty/ユニコーン。一つのイメージだけじゃない特有な個性の集まりなところ

―今、ひとつだけ願いが叶うとしたら?

ko-dai/自分の願いは自分で叶えたいので、世界平和をお願いします。

eyeron/無尽蔵のスタミナ!!ライブでもっともっと動きたいので!!

matty/時間を操る力が欲しいです。

―では最後に読者の皆さんへメッセージを!

ko-dai/ソナーポケットが奏でるLOVEとLIFEの音楽を、これからも愛してあげてください。そして、ソナポケの笑顔の連鎖、THE・全力LIVEも一度足を運んでみて下さい!!

eyeron/これからもミンナの心に寄り添っていける楽曲を作っていくので、今後ともソナポケから目をはなさないで下さい!!

matty/是非是非、我らソナーポケットのワンマンに一度遊びに来て下さい。絶対楽しいので。

 

ページトップ