リッチ派もコスパ重視派も注目!
今日のご飯はデパ地下巡りに決定♪
※2015.9月取材分

1

手軽にマクロビ!ダイエット中にも◎ 『エヴァダイニング』の玄米三種BIO弁当。

日替わりで玄米3種と、マクロビ惣菜が楽しめる人気NO.1弁当。
卵、乳製品、動物性原不使用だからヘルシーで、さらに美容効果も。
マクロビとはいえ、数多い食材を使っているから、ボリューム満点でおなかいっぱいに◎他のお弁当も500円~とリーズナブル。
毎日食べるランチだから体にいいものを♪(マクロビ便舞三種BIO弁当 701円)

2

お昼からガッツリ!お肉派にオススメ♪ 『ステーキハウス蜂』のハンバーグ弁当。

唐津に本店があるステーキ店『ステーキハウス蜂』。
目の前で焼かれるステーキはもちろん、ハンバーグも有名。
そのハンバーグが気軽にお弁当で登場。
和牛と黒豚のハンバーグはお箸で簡単に切れるほど、柔らかくてふわふわ。
イートインスペースもあるのでその場で食べられるのも嬉しい♪(ハンバーグ弁当 880円)

3

人気NO.1!わがまま女子にぴったり◎ 『やまこう』の旬彩膳。

9つの仕切りのおりに3種類のご飯と季節のおかずが入った人気NO.1弁当。
いろんな味をちょっとずつ楽しみたいというわがまま女子も大満足。
肉や魚など、旬の食材をふんだんに使っているから栄養バランスも◎手間ひまかけて1つ1つ作られたお弁当は色とりどりで宝石箱みたい?(旬彩膳 881円)

4

全国256店舗を誇るあの味をデパ地下で! 『梅の花』の豆腐しゅうまい弁当。

湯葉と豆腐の店『梅の花』。
その名物、蒸しと揚げの2種類の豆腐しゅうまいが入ったお弁当。
しゅうまいは、しぼり豆腐に、玉ねぎ、鶏肉、海老を加え、ふわっとした食感。
豆腐だからヘルシーなのも嬉しい◎他にも、生麩田楽、湯葉揚げなど1つでたくさんの味を楽しめるのも人気の秘訣。
(豆腐しゅうまい弁当 972円)

5

横浜中華街の本場の味をお弁当で。 『聘珍樓』の彩華弁当。

横浜中華街に本店を置く『聘珍樓』。
創業百三十余年、日本最古の中華料理店。
八宝菜や酢豚など人気メニューをバランス良く詰め合わせたよくばり弁当。
酢豚は黒酢が効いていて、重すぎずさっぱり食べられる。
この日のごはんは、桜えび入り鮭チャーハン。
1粒1粒パラパラだから冷めてもGood♪(彩華弁当 864円)