アスリート紹介

金メダル

陸上競技陸上競技 女子マラソン

道下 美里

Michishita Misato

プロフィール
1977年生まれ、福岡県太宰府市在住。中2で右目の視力を失い、後に左目の視力も低下。26歳でランニングを始めマラソンに転向。2016年リオパラリンピックで銀、2017年の国内大会で世界新記録をマークし、2020年の防府読売マラソンでさらに記録更新。東京大会では金メダルを目指す。

Q. マラソンを始めたきっかけは?
だんだん視力を失い、体重が増えてしまったことをきっかけに26歳の時にダイエット目的で走り始めました。その後練習を積み、2008年に初めてフルマラソンに挑戦しました。
Q. マラソンの楽しさは?
ガイドの方と一緒に走る一体感です。また、沿道やリモートで「がんばれー!」と応援してくださる雰囲気が大好きです。
Q. パラリンピックに向けて取り組んだことは?
月間走行距離は誰にも負けない自信があります!また、本番を見据えて夏の暑いレースでも粘れる強さを磨いてきました。コーナリングなど、一人で走っていると錯覚するような伴走者と息のあったレース展開にも注目してほしいです。

これまでの主な実績

2016年
第47回防府読売マラソン 女子IPC登録の部 7位
リオデジャネイロ パラリンピック 銀メダル
2017年
第48回防府読売マラソン 女子IPC登録の部 優勝
2017ジャパンパラ陸上競技大会 女子5000m(T12)優勝
第22回関東パラ陸上競技選手権大会 女子5000m(T12)優勝
第28回日本パラ陸上競技選手権大会 女子5000m(T12)優勝
第59回東日本実業団陸上競技選手権大会 女子5000m(T12)優勝
ロンドンマラソン兼2017World Para Athleticsマラソンワールドカップ(女子T11-12)優勝
2018年
第49回防府読売マラソン大会 女子IPC登録の部 優勝
北海道マラソン2018 視覚障がい者女子の部 優勝
ロンドンマラソン兼 2018world Para Athletics マラソンワールドカップ(女子T11-12)優勝
2019年
第50回記念防府読売マラソン大会 女子IPC登録の部 優勝
北海道マラソン2019 視覚障がい者女子 優勝
第61回東日本実業団陸上競技選手権大会 視覚障害女子5000m 優勝
2019 World Para Athletics マラソン世界選手権 優勝
東京マラソン2019 マラソン女子の部 391位
第68回別府大分毎日マラソン大会 女子視覚障害者の部 優勝
2020年
第51回防府読売マラソン大会 女子IPC登録の部 優勝
第25回関東パラ陸上競技選手権大会 女子5000m(T12)優勝
第69回別府大分毎日マラソン大会 女子視覚障がい者の部 優勝
2021年
第63回東日本実業団陸上競技選手権大会 女子視覚障がい5000m 優勝

Q. 道下選手にとっての
「福岡名物パワー飯」は?
必ずレース前に食べる「うなぎ」です。特に、柳川のせいろ蒸しが大好きです。

競技種目:ブラインドマラソンとは
42.195kmのコースを走り、その順位や時間を競う陸上競技の長距離走種目。障害の程度が成績に影響しないよう3つのクラスに分かれ競技を行う。「きずな」と呼ばれるロープを持って伴走者と走るクラスも存在する。肉体と精神の限界に挑む選手たちの人間ドラマも見どころ。
  • 道下選手が出場するのは
  • 95 日(日)
  • 金メダルおめでとう!

一覧へ戻る